和文化・産業連携振興協議会

和文化・産業連携振興協議会

 畳・お茶・いけばな・着物で日本文化の魅力を発信!!! 

和文化・産業連携振興協議会

日本橋和文化体験見本市

開催日時:2019年9月25日(水)10:00~18:00

開催場所:江戸桜通り地下歩道

東京メトロ 銀座線、半蔵門線「三越前駅」すぐ/JR総武線「新日本橋駅」2分

About us

和文化・産業連携振興協議会

『和文化・産業連携振興協議会の設立』

令和元年6月10日、和文化・産業連携振興協議会の設立総会が、農林水産省第三会議室において開催され、初代会長に小堀宗実(東京茶道会理事長)を選任して発足した。

この協議会は、業界からの自発的な要請を受けて農林水産省の生産局が定期的に開催した「東京オリンピック.パラリンピックを契機とした和の文化の発信に係る打ち合わせ」での検討を踏まえ、イ草(熊本県い業生産販売振興協会・畳でおもてなしプロジェクト実行委員会)、茶(日本茶業中央会・東京茶道会)、花き(日本いけばな芸術協会)、蚕糸(大日本蚕糸会)の四業界が初めて横断的に連携し、それぞれと関連の深い和文化団体との連携を深めていく組織を結成したものである。初代会長には、何れの業界とも関係の深い文化である茶道から、小堀宗実東京茶道会理事長を選出し、文化団体との連携を広げ、和文化発信の核となることを目指している。

初代会長 小堀宗実

 

About activity policy

活動方針

beyond2020への備え

1

東京オリンピック・パラリンピックに向けたに和文化の魅力発信を東京オリンピック・

パラリンピック後も継続していく。

 相乗効果への期待

2

四業界が連携することでの相乗効果によって発信力を強化する。

和文化のイノベーションを追求

3

業界間の相互理解、個別の連携を図る中で、既存な異質なものとの融合によって新たに

生まれるイノベーション生み出し、明日への和文化の活力としていく。

「和文化」の未来を作る

4

四業界の連携によって生み出されるイノベーションによって、将来においても日本人に

とって「和文化」が必要とされる未来の核となっていく。

 

About each organization

各団体について

 

茶道

tea ceremony

いけばな

ikebana

着物

kimono

Contact Us

お問合せ

 
  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black YouTube Icon
  • Black Instagram Icon

和文化・産業連携振興協議会