茶文化の魅力再発見

令和4年2月21日にオンラインイベント「茶文化の魅力再発見」を日本茶業中央会と共催いたしました。

このイベントは、令和3年度に、協議会での異業界を相互に知る活動を積み重ねてきた活動をベースにして、企画されたものです。

 

タイムテーブルは下記の通りです。記録動画をご覧になる時の目安としてご利用ください。


13:30~13:31 司会者開会宣言 日本茶インストラクター協会 専務理事 奥村静二

                             

13:31~13:35 主催者挨拶  日本茶業中央会 専務理事 森山 修実

                             

13:35~13:40 御来賓挨拶  農林省農産局果樹・茶グループ長地域対策官 仙波 徹

                             

第一部 他業界の事例から学ぶ普及のヒント

13:40~14:00 坂内伊良 一般社団法人JFTD(花キューピット)部長

        「東京2020、ビクトリーブーケ実現の勝因」

14:20~14:40 内藤誠治 たたみでおもてなしプロジェクト実行委員会 企画委員長

        「市場創造の為の産地・物流・小売の役割」

14:40~14:50 第一部 質疑応答


第二部 日本茶普及のための新たなパラダイム

14:50~15:10 君野信太郎 東京都茶協同組合 理事長

        「日本人のお茶」

15:10~15:30 海野俊堂  全日本煎茶道連盟 理事長

        「暮らしの中のお茶と煎茶道」

15:30~15:50 田中仙堂 大日本茶道学会 会長

        「岡倉天心『茶の本』に学ぶ輸出戦略」

15:50~16:10 奥富雅浩 狭山茶製造元奥富園 

        「売れるお茶ってなんですか?」

16:10~16:20 司会者 まとめ


 

公益社団法人 日本茶業中央会のHPにて記録動画が公開されております。




  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black YouTube Icon
  • Black Instagram Icon